<< 近頃の、ダンスの状況のこと。ソデイカさんと、ツカウスカイトさん(イエバさん)のカップルの事。不思議な洒落の一致ですが「イカと凧」です、ソデイカさんの事をフィッシュ的だとイエバ(ツカウスカイト)さんが、インタビューで話していたことを思い出します。 | main | 記紀の原書の『ホツマツタヱ』や『ミカサフミ』などヲシテ文献のこと。与那国文字も江戸時代ごろであるので、奈良時代にも遡れないです。 >>

ウィルスの感染予防に「板藍根」のこと。

ウィルスの感染予防に「板藍根(ばんらんこん)」が良いそうです。
東京のお医者さんから教えていただきました。

日々、ウィルスと向き合っておられるお医者さんです。

日常的に切実なので、適時に「板藍根」の顆粒製剤を服用なさっておられるとのことです。

「板藍根」のこと、わたくしは、初耳でした。

アマゾンでも、入手ができます。

今さっき、アマゾンで注文しました。

焙煎のものと、顆粒にしたものの2種類を注文しました。

苦いのだそうです。苦さを味わってみたいこともあります。

「板藍根」のこと、
調べましたら「ホソバタイセイ」という植物です。アブラナ科です。普通にそのあたりに育つ草です。
染色にも使っていたそうです。
藍染めの植物です。藍染めが風邪予防に良いともされたのも、一理あるかも知れません。

追伸、

「板藍根」の服用に関しての、付記の情報です。

 板藍根は日本の漢方ではあまり使わないのですが、

中医学も勉強しましたので、煎じ薬ではよく使っています。

松浦の板藍根は単味で製品化されており、美味しいので、

保険収載の生薬ではありません(自費)が、患者さん方にも

味も値段も飲みやすい、と好評です。

 効果もいいと思って使っています。

 

 今回のコロナウィルスにも効いてくれるといいです。

 のみ方は、症状の強いときに多めに服用するのがいいです。

・予防的に出かける前と帰宅後に服用する、

・のどがチリっとしたり、咳をしている人と接したら服用しておく、

といった服用の仕方がいいと思います。

 「のどがチリっとした」のように何か症状があるときには、

1回に2包服用したり、2時間後にもう1包服用する、など、

多めに服用するといいです。

 

 先生は日頃からお体を気をつけていらっしゃるので、きっと反応がよくて

少量で済むかもしれません。

 

 使用法に書かれている量は、あくまで目安でお考えください。

 

 コロナウィルスは本来、表面のトゲトゲが脆いウィルスなので、

風に飛ばされたり、界面活性剤に触れるとトゲトゲがとれて感染力を失います。

 クルーズ船の乗客が「周りの人と2メートルあけて散歩するように」と注意されたのはそのためです。

2メートルも飛べばウィルスの表面についているトゲが取れてしまうのです。

 SARSの時には、この性質は残っていました。

隔離病棟を密閉せずに窓を開けて風を通したり、扇風機で風をおこしたところ、

感染が抑えられたという報告があります。

 また、界面活性剤にも弱いので、石けんで手を洗うこと、薄めた石けん水で拭き掃除することが

有効です。

SARSの時には、隔離病棟で薄めた石けん水噴霧が有効であったと報告されています。

 

アルコールも貴重品になっていますので、石けんもご活用ください。

石けん水でしたら、アルコールのように乾燥するのを待たずに済むので、使い勝手もいいかと思います。

(逆性石鹸も効果ありのようです。池田 満:注)

 

 もうご存じのことかと存じますが、老婆心より。

 

 新型コロナウィルスが変異して、

この「トゲトゲが取れやすい性質」がインフルエンザのように頑丈になっていないことを祈りつつ。

 もう1つのコロナウィルスの性質、「気温が上がると活動が止まる性質」も保っていてほしいです。

 

 

今日のことに詠みましたウタです。

 アマテラス カミもうやまう

 カミヨなれ 決めるも難き

 古きコトハ(文章)の

3000年もの昔にもさかのぼる、古典中の古典です。

簡単に、その、重い扉は開き得ません。

まずもって、ホツマ文字というかヲシテ文字の習得は、実際に必要な、最低限の学力です。

当たり前の事です。古典をやるのに、基礎の原字原文の素養が無かったら、いつまでたっても「カタカナ英語」のレベルのままです。

夏目漱石だって、馬鹿にしちゃって、話にも、そのひとつの俎上にも上がりません。

直訳の人たちは、まったくどうしたものでしょうか?

ひとつ現れ来る光明は、そのような直訳のレベルと、

こちら、のサイドの、まじめにホツマ文字というかヲシテ文字の習得から、

ちゃんと基礎を積み上げてきている、そういう、まじめなお方が増えて来て下さいましたこと、

それが、何よりも何よりもうれしいです。

ホツマ文字というかヲシテ文字の習得が、あってこそ、アマテルカミのお考えが今に現代にも、パッと解ってくるのです。

すごい事です。

アマテルカミが、どうして、こんなにもすごいお方であられたか!?

その本当の理由について、真実がわかる!!!

これが、記紀の原書の『ホツマツタヱ』や『ミカサフミ』などヲシテ文献です。

ただし、漢字直訳だと江戸時代に時代も内容も引きずられてヘンになってしまいます。

それを、防ぐには原字原文です。

手間でも、めんどいことであってもここが一番の重要な事です。

かつて、40年来、多くの人がミチを間違いました。

直訳に振れて、Chinaに媚を売ってしまったのです。

直訳の人たちの、哀れさです。

でも、でも、気が付いたら、いつだって出直すことは出来ますよ!!!

と、わたくしはいつも思っています。

顔を洗って来てくださいましたらば、いつだって、わたくしは受け入れます。

「マモラヌは ナキとしるへし」です。

| - | 10:04 | comments(2) | - |
Comment
ビタミンC(L‐アスコルビン酸)は、良いようです。
わたくしは、2〜3gを摂取しています。歯が溶けてくるのが困るので、オブラートで包んでいます。国光オブラートが、ぶあつ気味なので、破れるような失敗はほとんど起きません。
なお、ビタミンC(L‐アスコルビン酸)は、安価なものでも、特に問題ないです。1kg1500円程度です。一袋で、私たち夫婦の半年分があります。ビタミンC(L‐アスコルビン酸)は、お肌の方にも良くて、美肌効果を私は実感しています。もう、ビタミンC(L‐アスコルビン酸)は、3〜4年になります。
2020/03/01 5:45 PM, from いけだ
https://www.tanaka-cl.com/corona.html
ビタミンCもウイルス対策によいようですよ。
2020/03/01 5:25 PM, from 白濱










06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 『縄文人のこころを旅する』の増刷出来! (第3刷り)
    いけだ (05/29)
  • 『縄文人のこころを旅する』の増刷出来! (第3刷り)
    山脇幹夫 (05/28)
  • 『ホツマツタヱを読み解く』の書籍の好評の事。もう、在庫が無くなりそうです。ホトトギスの初鳴きです。
    いけだ (05/15)
  • 『ホツマツタヱを読み解く』の書籍の好評の事。もう、在庫が無くなりそうです。ホトトギスの初鳴きです。
    山脇幹夫 (05/15)
  • 猿渡(さるわたり)さんの事。ディユープス(Dupes)からの離脱・卒業の事。
    いけだ (05/11)
  • 猿渡(さるわたり)さんの事。ディユープス(Dupes)からの離脱・卒業の事。
    山脇幹夫 (05/11)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    いけだ (05/10)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    いけだ (05/09)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    いけだ (05/08)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    白濱 (05/08)
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM