<< 記紀の原書の『ホツマツタヱ』や『ミカサフミ』などヲシテ文献のこと。与那国文字も江戸時代ごろであるので、奈良時代にも遡れないです。 | main | 自滅戦争が第三次大戦か? アフター・War(ウォー)は、「ヲシテ・ルネッサンス(人間性回復・自然哲学回復運動)」で修復すべし! >>

『ホツマ辞典改定版』(池田 満、展望社)が、出来上がりました。女房もお金を出して購入してくれました。 ー追記ー、シクレソニドの事。カラスの朝ごはんの中継。

『ホツマ辞典改定版』(池田 満、展望社)が、ついに刷り上がりました!

細かなところが、ブラッシュアップ出来ました。

右は、修正箇所のゼムクリップや付箋です。

系図にも、ミスプリントなど修正を加えました。

さっき、アマゾンに納品をしました。明日か明後日ぐらいから、

お届けできましょう。

よろしくお願い申し上げます。

それが、前版の『ホツマ辞典』(池田 満、展望社)が倉庫にて見つかりました。

テキトーな在庫の把握です。16冊ありました。アウトレット価格でアマゾンにて出させていただきます。

あまりにもいい加減でした、すみません。

カク(タチハナ)の苗木です。これは、土佐の原生種です。

何十年来にも、ずっと、求め続けて来て来た「カク(タチハナ)」です!

本当にうれしいです。今夏に、「カク(タチハナ)」の花の香りを香げますかどうか?

フタモト(二本)とも、活着したようです。有り難い!

                           ・

新型肺炎ウィルスの関連で、新情報です。

感染発症の初期には、シクレソニド(吸入ステロイド剤)の投与が有効であるとの治験が得られたそうです。

人の知恵も新型ウィルスに対して、打ち勝つように、蓄積されつつあります。

少し、未来へのほの明かりも見えてきたか? とも思えます。

それにしても、この騒ぎの元凶は何処にあったのでしょうか?

未然に、この様な大きな災禍を防ぐには「トのヲシヱ」の精神の広まりが、これから必要なのでしょう。

なお、手先の消毒用の薬液は、

エタノールが入手困難と聞きました。

家庭用の選択に使う漂白剤のハイターで、簡単に出来ます。

やり方をお示しします。

花王さんの「ハイター」は、どこでもあると思います。

わたくしの家で多くある、焼酎の空のペットボトルに、10mlを入れます。

大体、キャップに半分ぐらいです。

それで、4リットルまで水を入れて混ぜたら完成です。

右下の空きスプレーの携帯容器に入れて、ちょっとした際に常用しています。

なお、逆性石鹸のコロナウィルスの殺菌効果は△だそうでした。

すみません。

もっと良い、効果的で安価な手先の消毒方法を説明させて貰いました。

             ・

ズーム(Zoom)の機能も急遽の事で付け加えました。

スカイプよりも、ラインよりも、もっと実用的にグレードが上等です。

これも、喫緊の大問題でのChinaウィルス・武漢ウィルスに対して防御の方策です。

もしや、これから、余りにもひどい劇症肺炎の爆発的な蔓延にでもなったら、

板藍根だけでは、対策不十分になるかも知れません。その経過から考えまして、

3月21日の京都のヲシテ講習会も何らかのWebの対策にて変更も考えなくてはならないという、

憶測が発生してまいりました。

その事情から、事前の対応策を講じておく必要からでした。

実際に使えるのか、ズーム(Zoom)の機能のテストをしています。

単なるテストでも、面白くないとつまらないです。

うちからの発信で、ちょっと面白そうなのが、

毎朝のカラスの朝ごはんの状況です。

小ぶりのメスのシャイちゃんと、

ちょっと、身体つきが大きいオスのダイちゃんが、

仲良く来ます。その朝のふたりのカラスの食事風景を中継しています。

スズメも来ます。ツグミも来ます。ヤマバトも、ヒヨトリも、ヤマゲラも、ヤマセミも、

メジロも来ます、ウクイスももちろん来ます。

いつ来るかは? わたくしには分かりません。カラスは、7:00頃は大体ご常連です。

アマテルカミも、毎朝、カラスに食べ物をやっておられたと、

わたくしは、そう想像しています。

だって、「ミヤモルカラス」(ホ11−23)ですから、

食べ物を貰えてこそ、カラスも来ます。そして、守ってもくれるのですね。

ここにも、「トのヲシヱ」です。ボディーガード料的にちゃんとアマテルカミは、

カラスに対して、可愛がって美味しいものを上げるので、

カラスも、アマテルカミのおミヤを守ってくれるのですね。

まさにまさに「トのヲシヱ」の感覚の、そのものです。

ウチでも、カラスのダイちゃんとシャイちゃんも、ちゃんと電線に居たりして見守ってくれています。

下記のアドレスから、ウチのカラスのシャイちゃんとダイちゃんご覧頂けます。

カラスの朝ごはん中継は7:00ごろから9:00過ぎまで(食べ終わったら終了します)です。

パソコンのカメラで遠隔でよく観察し始めてから、

食べ物の好みがさらに、詳しくわかってまいりました。

アマテルカミの、おっしゃいます通りです。

良くもの知れば「カントホリ」(ホ‐13)です。

カナサキ(スミヨロシ・スミヨシ)さんのご意見に100%の、

賛同をなされたアマテルカミでした。

「カミ(アマテルカミ)の みこころうるわしく」ヲシテ文献の原文にしっかりと読み取れます(ホ‐14)です。

https://zoom.us/j/9875339794 ←カラスの朝食の風景です(7:00〜9:00頃まで。食べ物の完食で終了します)。

 

カラスの朝ごはんのメニューの変遷です。(ここ、5年ほどの経過です)

回転寿司のごはん→おにぎり🍙→パン→パンにマヨネーズまぶし(時々、ソバやウドンなども混ぜます)→ほど良い大きさにちぎったパンにドッグフードを混ぜてマヨネーズをまぶします。(パスコ(敷島製パン)のスナックパンが一番のお好みです)シャイちゃんは、ドッグフードが大好き。ダイちゃんは大きめのパンが好きです。

  

| 日本史・国語 | 18:40 | comments(0) | - |
Comment










09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 書籍の号外です。「『カクのミハタ』の発見へ」の発行。
    いけだ (09/19)
  • 書籍の号外です。「『カクのミハタ』の発見へ」の発行。
    いけだ (09/11)
  • 書籍の号外です。「『カクのミハタ』の発見へ」の発行。
    KN (09/11)
  • 『ホツマツタヱを読み解く』の重版出来です。
    いけだ (08/31)
  • 『ホツマツタヱを読み解く』の重版出来です。
    いけだ (08/30)
  • 『ホツマツタヱを読み解く』の重版出来です。
    山脇幹夫 (08/30)
  • クラウドファンディングの募金のお願いです。『記紀原書ヲシテ 増補版』の増刷です。現状報告です。(9月1現在) 有り難う御座います。
    いけだ (08/29)
  • 安曇川探訪旅行、『ホツマツタヱ』の1アヤの事。
    いけだ (08/27)
  • 安曇川探訪旅行、『ホツマツタヱ』の1アヤの事。
    岩崎喜久美 (08/27)
  • 高島・安曇川探訪旅行のご案内です。8月22日〜24日。「もうしてもうす」の事。
    山脇幹夫 (07/30)
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM