<< 武漢で、劇症肺炎の再発もあるようです。感染の予防が、今の時期に、最も気を付けるべきだと、その、結論になると思います。 | main | 「日本人」としての普通の感覚の、わたくしの思い。新型コロナ(武漢ウィルス)のその後。富永仲基という、大尊敬の先達の事。 >>

過去、上から目線で、紹介してやろう。と、仰っしゃいますお方は多く御座いました。

過去、上から目線で、紹介してやろう。
と言う、接近者は多くありました。
でも、
ホツマ文字というかヲシテ文字の48音韻図も理解できていないのでは、
やっぱり、贔屓の引き倒しのレベルでしか有り得ません。
「直訳偽書の秀真伝(しゅうしんでん)族」と、
わたくしの、松本善之助先生の衣鉢を真っ当に受け継ぐ、「真書」を主張する路線とでは、
雲泥の差があります。
せっかく見つかった記紀の原書の「真書」です。
「偽書」に貶めて流布するのは間違っています。

鳥居礼君が、酷い「直訳偽書の秀真伝(しゅうしんでん)族」の代表選手です。

鳥居礼君は「偽書」派です。このことは、明らかです。
                   ・

1300年間の記紀の天下によって、古語辞典も、ヲシテ時代に遡れるものは皆無でした。
それで、『ホツマ辞典』(池田 満、展望社)を平成11年(1999)に刊行し、
さらに、『ホツマ辞典改定版』(池田 満、展望社)を、本年の令和2年(2020)に改定版の出版もしました。
                 ・
過去、上から目線で、紹介してやろう。
と言う、接近者の多くは、基礎学力が足りていないので、
あらぬ方向に向くことが多かったです。
神渡良平氏もそうでした。かれはひどかった。馬野周二氏も、そういう事に近かったです。

記紀との比較の三書比較の書籍を贈呈しても見もしないのです。

これだから、馬野周二さんはムリだとわかりました。

訂正シールを貼りに、六本木の馬野周二氏のご自宅に伺いました際に、

どこに置いたかな? って、随分と探しておられました。

伺う前に、来意は伝えておいての事で、そんな具合でした。

当時はすでに、かなり、ご高齢だったので、そんな体たらくで仕方がないか、とも思ったもので御座いました。

                  ・

と申しますように、致し方のないケースは多いもので御座います。

わたくしには、対応の慮外の事で御座います。

馬野周二氏のケースのように、こちらが、親切100%で対応しても、相手側がサッパリ解らないのです。

それはそのはずです。

なぜならば、
古典に向き合う基本の姿勢として、ヲシテ文献の原字で原文での、読み書きが出来ないのは、
基礎的な学力の不足です。

字も読めない人に、文字の意味を説明してもチンプンカンプンのわけでした。

当たり前の、

必要にして、必須の条件の学力ですね。

1アヤ・2アヤぐらいの暗唱と暗記の出来るぐらいは。
そのような、基礎学力の0%のない不足の状態で、世間に説明しようだなんて、それは、
金輪際においてご無理なお話です。
鳥居礼君のような「直訳偽書の秀真伝(しゅうしんでん)族」のなぞりのような、「偽書」貶めになるのは、
日を見るよりも明らかです。
明日には、日は登ってきます。
ヲシテ文字も読めないでは、特殊文字の使い分けにすら、チンプンカンプンです。
そんなレベルの人が、
漢字以前にも遡る、わが国のすごい「縄文文明」を説明出来るはずがありません。
Chinaにやり込められた1300年のその暴力的な文明の封じ込めの圧力に負けて、
白旗にバンザイするのが落ちです。

「直訳偽書の秀真伝(しゅうしんでん)族」に陥るのは、眼に見えています。
そのこと、もう、40年来のわたくしの経験から言って明らかな明瞭なことです。

「真書」と「偽書」の認識の差異についてが、理解不能なのが「いときょう」氏ですね。

差が解らない。それはそうです。かれは、ヲシテの文字の読み書きが出来ないんですね。

だって、カタカナで「ホツマツタエ」って入力して、ヲシテ・フォントで変換したままで、

無茶苦茶な、ヲシテの文字使いなのに得々とご満悦の体(てい)です。

そんな、無茶苦茶なヲシテの文字使いで、

名刺の印刷をやって、得々と自慢顔でした。そんな、酷い話は、もう、金輪際に懲り懲りです。

そんな、低レベルの事はさて置きましょう。

わたくしの意見も、無視して、暴発的に無茶のはなしを発散した、2例を揚げました。

鳥居礼君も含めたら3例になりますか。

この他には、もっと、数えきれないほどの多くのちょっとおかしい人たちの去来があります。

そのお方たちは、これから、変貌して、まともに変わる余地があると、わたくしは見ています。

それで、掲示にはあげませんでした。

そんなことは、まあ、ほっといて、
まずは、『ミカサフミ』でも、『ホツマツタヱ』でも、1アヤ・2アヤの暗唱と暗記をしてきてください。
ずっと、20年来に、申し上げている事で御座います。最低限の基礎の学力です。

くわしくは、『ホツマ縄文日本のたから』(池田 満、展望社)をお読みください。

そして、あなたが、本当の「ヲシテ国学」の発信者となっていってください。

わたくしは、最大限に応援致します。

| 日本史・国語 | 16:49 | comments(2) | - |
Comment
12代の景行天皇さんの、ミコのヤマトタケさまのお子様たちまでが、ヲシテ文献に記載があります。
くわしくは『ホツマ辞典改定版』(池田 満、展望社)か『ホツマ辞典』(池田 満、展望社)の付録の系図を見るとすぐにわかります。
2020/04/01 6:36 PM, from いけだ
ヲシテ文献に菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)さんは出てきますか?
2020/04/01 5:46 PM, from 白濱










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 『縄文人のこころを旅する』の増刷出来! (第3刷り)
    いけだ (05/29)
  • 『縄文人のこころを旅する』の増刷出来! (第3刷り)
    山脇幹夫 (05/28)
  • 『ホツマツタヱを読み解く』の書籍の好評の事。もう、在庫が無くなりそうです。ホトトギスの初鳴きです。
    いけだ (05/15)
  • 『ホツマツタヱを読み解く』の書籍の好評の事。もう、在庫が無くなりそうです。ホトトギスの初鳴きです。
    山脇幹夫 (05/15)
  • 猿渡(さるわたり)さんの事。ディユープス(Dupes)からの離脱・卒業の事。
    いけだ (05/11)
  • 猿渡(さるわたり)さんの事。ディユープス(Dupes)からの離脱・卒業の事。
    山脇幹夫 (05/11)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    いけだ (05/10)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    いけだ (05/09)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    いけだ (05/08)
  • 特別定額給付金の申請の事。自宅で出来ました。
    白濱 (05/08)
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM