<< 『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」の、「直訳」の罪深さの事。いまだに、「直訳もいいものだ」なんて言ってこられて、困っています。「ミソギ」のこと。 | main | 『ホツマツタヱ』の1アヤから、最新の解説。その1。 >>

何ごとも、大きな事は、ちょっとずつ。ほんとの少しずつの日に日にての進み方の歩みです。こうした、日々の、少し少しの歩みのみで御座います。

何ごとも、段階と言うものがあります。
小学生になったら、ひらがなや、カタカナの、
読み書きが出来ることが求められます。女房のノートです。

もう、ホツマ文字と言いますか、ヲシテの文字の、

ノートがあってこそです。


      <女房も、何十年かぶりに、ホツマ文字と言いますか、ヲシテの文字を、

       原字で、原文で書くようになりましたら、感覚が、

       まさに、一変してきました。すごいもので御座います。

       ヲシテの力は。

       当たり前の事ですが、わが国の、本当の文字だからですね。

       ホツマ文字と言いますか、ヲシテの文字の、そのちからは、とてつもなく、

       すごいです>

まあ、この頃、幼稚園の時代には、です。
思い出して下さい、

幼稚園で、ひらがな・カタカナの読み書きできるお子様とは、
かなり、勉強の進んでいる場合です、そう言う場合も多いです。
どうしても、ひらがな・カタカナは、
現代生活で必要です。
さて、さて、

の事ですが、

これから、もっと先には、その、100年後には「ヲシテ(ホツマ文字)」も、
必須になって来ましょうか?
そうあって欲しいと、願います。

今に、覚え解いたら、 そうです ね。
なにしろ、『古事記』『日本書紀』の原書が、
『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」ですから、
ちゃんとした、わが国の正当な固有文字を読み書きできるのが、
当たり前の事です。
そう成る時代の潮流にと、懇願しています。
ずっと、
これが、成就できるまでは、私もイノチの尽きないようにと、

願います。


            <クワの葉、です。

             なにしろ、クワは、長寿の、

             かなめです。

             『ミカサフミ』にも、多くの用例もあります。

             クワを「桑」として固定的に直訳するのが間違いです

             漢字の渡来以前には、もっと、多くの意味が、

             「クワ」の言葉には含められて添えられていたのです>

ここを、守りゆかねばと思っています。本当の我が国の尊厳をです。

わたくしなんぞ、長命にもなり得るか、いささか疑問ですが、

世事にまあ、長けるようにもなり得るには、長寿のギネスを塗り替えても、

って言うよりほか、道筋が見えません。

目標の200歳のこと。(少なくとも)
何とか実現せねば! って、言っていましたら、
ダンスの友達には、理解が、とても、むつかしい事でした。

みんな100歳だと言うのです。

さびしいです。

真実が解かってきた人は、もっと長生きしなくっちゃしょうがない。

どうやって? 後世に伝えれるのですか? 真実を。

オオタタネコさんも、ヲヲカシマさんも、長寿に、

邁進の事、真面目になさいました。尊ぶべきであると思います。

その、大きな、ヲヲヤケの認識に立って。

ライフワークの、段取りの進め方を構築してゆかねばなりません。

                 ・

長寿だった医師の日野原重明先生は、

父の善輔さんから、「みっつのV」を、心掛けろと、

いつも言われていたそうです。

「Vision」ビジョンは、大きな視覚の展望の事。
「Venture」ベンチャー・ベントレ、は真面目に取り組んでゆくこと。
「Victory」ビクトリは、達成することで喜ばれること。

 

外国語で考えるのもいいですが、

ホントは、わが国に、大古典が有ったんです。

アマテルカミが、お褒めになられた心がけです。

 

カナサキさん(住吉、スミヨロシ、スミヨシ)さんの、

提案の心掛けです。アマテルカミのおこころも、やすんじられる、

素晴らしい心掛けの提案です。 

               ・  

わたくし、64歳で、こんなにも活動的で若いようにもみられるのは、

なにか? 秘訣があるのでは?

って、行き始めたダンスの会場でも、

きかれたり問われ出したりもしています。

それには、幾つもの秘密があります。

ひとつには、『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」を、

真面目にやってきたのもあります。

| - | 16:38 | comments(0) | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 『ホツマツタヱ』1アヤの7回目。交感神経と副交感神経の事。
    山脇幹夫 (07/16)
  • 『ホツマツタヱ』1アヤの6回目。「キタ(北)」の言葉と、「タ(春)」との関係性の事。
    いけだ (07/15)
  • 『ホツマツタヱ』1アヤの6回目。「キタ(北)」の言葉と、「タ(春)」との関係性の事。
    ヨシダユキヒロ (07/15)
  • 『ホツマツタヱ』1アヤの6回目。「キタ(北)」の言葉と、「タ(春)」との関係性の事。
    いけだ (07/15)
  • 『ホツマツタヱ』1アヤの6回目。「キタ(北)」の言葉と、「タ(春)」との関係性の事。
    山脇幹夫 (07/14)
  • 『ホツマツタヱ』1アヤの6回目。「キタ(北)」の言葉と、「タ(春)」との関係性の事。
    いけだ (07/14)
  • 『ホツマツタヱ』1アヤの6回目。「キタ(北)」の言葉と、「タ(春)」との関係性の事。
    山脇幹夫 (07/14)
  • 『ホツマ ツタヱ』1アヤの5回目。「キタ」の意味のこと。
    いけだ (07/13)
  • 『ホツマ ツタヱ』1アヤの5回目。「キタ」の意味のこと。
    山脇幹夫 (07/13)
  • 『ホツマ ツタヱ』1アヤの5回目。「キタ」の意味のこと。
    いけだ (07/13)
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM