令和の新御世に、奉祝のこと。万歳!。本当は「よろとし!」です。「たかみくら」のこと。

奉祝「よろとし! (万歳)」
令和の御世にと、いよいよ、船出で御座います。
奉祝を、申し上げてお祝いいたしたいと思います。
良き時代になりますように!!!
さて、
お祝いなどの万歳の事ですが、
『ホツマツタヱ』や『ミカサフミ』や、『カクのミハタ(『フトマニ』など)』の「ヲシテ文献」に、
元を徴して見ましたら、
出典が有りました。本当は「よろとし」の言葉だったのです。

長命や、ながらうことを、お祈りしてお祝いするわけです。

それが「よろとし!」の言葉の本当の意味でした。


そりゃ、そうですよね、バンザイなんて、ちょっとおかしいです。

本当のところ、わが国の言葉で「よろとし!」って言っていたのでした。

当たり前と言えば、当たり前のことでした。

カラスウリ、ミ.jpg

カラスウリの実がたくさん。

令和の御代の、いよいよの豊かなみのりを期待します。

カラスウリの実は、しもやけに効くそうです。

そうそう、カラスウリの花も美しいです。

これは、目に楽しいです。でも、夕方の8時ぐらいからしか開きません。

夜の花です。

カラスウリ、ハナ.jpg

                 ・
さて、さて、のところ、

記紀の原書に、

比するに、

漢字文献の時代に降(くだ)ってはどうだったか?
『古事類苑』が一発検索できます。便利です。

先学のおかげです。有り難い事です。


同様の意味合いでの「万歳」の言葉の用いられた記録は、
ぐっと、時代が下がりますね。

『続日本紀』や、『三代実録』の時代にまでくだってしまいます。

へー? って、思っちゃいます。
でも、意味合いの雰囲気は同様です。

また、その時代ならば、漢語読みではなくて、

わが国の言葉で「よろとし」と言っていたのかも知れません。

年数を経るごとに、いつの日か、「バンザイ」に変わってきた事も、

うかがい得るかもしれません。
さて、そうなれば、
現代の私達。「バンザイ」と言うべきか?
もっと、遡っての「よろとし!」と言うべきか?
はたしてどうでしょうか?
これから、伝統は作ってゆくべきだと、
わたくしは思います。

「バンザイ」の言葉には、現代、「お手上げ」みたいな、

不適切な意味合いも付加されてしまっていますから、

ちょうど、替え時でもあるようです。

 

今からなのですね。

本当のところに立ち返れるのは!
『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」の、
本当の根拠が有るからです。この、マトモなものに拠ることが出来るからです。

そこで、
わたくしは、「
よろとし!」と、
奉祝の言葉を、今日は、力いっぱい述べたいと思います。

             ・・

なお、タカミクラの言葉も、

記紀の原書の『ホツマツタヱ』など「ヲシテ文献」に出典が有ります。

また、

国家の形態を、「ミヤコトリ」に例えられても居ます。

「ミヤコトリ」はカモメのような鳥の事です。

        ・・      ・・・       ・・

なお、あるお方へのメールの文章を、

掲示いたします。

『ホツマツタヱ』もそうですが、『ミカサフミ』も、

編著なされたお方のくわしい考察も、

ひとつの、研究のテーマです。

 

 

| 日本史 | 01:55 | comments(2) | - |

02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
  • 近頃の、ダンスの状況のこと。ソデイカさんと、ツカウスカイトさん(イエバさん)のカップルの事。不思議な洒落の一致ですが「イカと凧」です、ソデイカさんの事をフィッシュ的だとイエバ(ツカウスカイト)さんが、インタビューで話していたことを思い出します。
    山脇幹夫 (02/17)
  • 近頃の、ダンスの状況のこと。ソデイカさんと、ツカウスカイトさん(イエバさん)のカップルの事。不思議な洒落の一致ですが「イカと凧」です、ソデイカさんの事をフィッシュ的だとイエバ(ツカウスカイト)さんが、インタビューで話していたことを思い出します。
    いけだ (02/11)
  • 近頃の、ダンスの状況のこと。ソデイカさんと、ツカウスカイトさん(イエバさん)のカップルの事。不思議な洒落の一致ですが「イカと凧」です、ソデイカさんの事をフィッシュ的だとイエバ(ツカウスカイト)さんが、インタビューで話していたことを思い出します。
    山脇幹夫 (02/11)
  • 誕生日は、感謝の日だと、そう思っておりました。感謝されるとは、望外にとても幸せの思いです。
    山脇幹夫 (01/24)
  • 誕生日は、感謝の日だと、そう思っておりました。感謝されるとは、望外にとても幸せの思いです。
    山脇幹夫 (01/21)
  • 年賀状のこと。『ホツマ辞典 改定版』のこと、作業は進んでおります。
    いけだ (01/09)
  • 年賀状のこと。『ホツマ辞典 改定版』のこと、作業は進んでおります。
    山脇幹夫 (01/08)
  • 「縄文カレンダー 令和元年 2020」版が出来ました。『ホツマ辞典』の改訂作業も、もう一息です。
    いけだ (12/24)
  • 「縄文カレンダー 令和元年 2020」版が出来ました。『ホツマ辞典』の改訂作業も、もう一息です。
    山脇幹夫 (12/24)
  • 「縄文カレンダー 令和元年 2020」版が出来ました。『ホツマ辞典』の改訂作業も、もう一息です。
    いけだ (12/24)
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM